健康器具・健康食品・サプリメントの通販なら中山式オンラインショップ!

  • ご利用ガイド
  • よくある質問
  • サイトマップ


お電話でのお問い合わせ

ホーム > 健康と医学一覧 > 関節痛「ひざ」

≪冷えに対抗!健康習慣と交流磁気≫

日常生活で気をつけて冷えを退治。生活習慣・冷えを改善

 冷え性のつらさはなった人にしかわからないものです。冷えを感じるようになったら、まずは気になる箇所を温めるようにしましょう。また、冷え性の改善には生活習慣を改めることが大切です。ウォーキングなど簡単な運動をすることで、血行を良くし、全身に血液が流れるように促します。その他、食生活、入浴、睡眠などを意識してください。無理をせず自分のペースで続けて、冷えに負けない体作りをしましょう。

 

外出する時は…

・マフラーなどで首周りをあたためましょう。
・手袋などで熱を逃がさないようにすれば全身の寒さも和らぎます。
・靴下の重ね履きが効果的です。

 

気をつけたい5つのポイント

1.適切な服装
暖かい服装を心がけ、特に足先を温め血液の冷えを防ぎましょう。
2.食生活
バランスのよい食事、特にビタミン類は積極的に摂りましょう。
3.入浴&足湯
ぬるめのお湯に長く浸りましょう。半身浴や足場が効果的です。
4.運動
日常的に運動することにより筋肉が動き、血流が活発になります。
5.睡眠
規則正しい睡眠をとることによって、自律神経の働きを整えます。

 

身体の深くまで浸透する磁力。交流磁気で血行促進

 地球はひとつの大きな磁石であるといわれており、その地球上に存在する生物にも磁気が備わっていると考えられています。人間の体も、磁気にとても影響を受けやすくできています。磁気のバランスが崩れることで肩こり、めまいなどの不定愁訴がおきるのではないかとされています。
 交流磁気は発生する磁場が大きく、S極N極が一定間隔で入れ替わるため、体の深部にまで磁力線が届きます。そのため血流の促進・改善を促してくれるのです。

 

交流磁気は普通の磁石とは違うの?

交流磁気
磁極:一定間隔で変化
作用範囲:広範囲
効果の深度:深い
※交流磁石はS極N極が変化

永久磁石
磁極:変化しない
作用範囲:狭い
効果の深度:約1m
※永久磁石はS極N極は一定

交流磁気が人体に与える影響
交流磁気が流れると、体内に電流が生じる

身体の深部にある筋肉に働きかけ、血流が増加

自律神経を整え、血行を促進し、筋肉のコリが改善

 

ホーム > 健康と医学一覧 > 関節痛「ひざ」